ソロキャンプ

キャンプ道具

軍幕テントと合わせて使いたい無骨なキャンプギアを7点紹介_ソロティピー1TC

最近はパップテントやティピーテントなどミリタリーテイストのテントが流行っていますよね! 筆者も無骨なキャンプスタイルに憧れてソロティピーテントを購入しました。 テントをミリタリーテイストにすると、キャンプで使う道具も無骨なものを揃えたくなるもの。 筆者も海外のブッシュクラフト動画を参考に、色々なキャンプ道具を購入したので、今回はその一部を紹介します。
キャンプ道具

キャンプを始めて2年のソロキャンパーが選ぶ買って良かったキャンプ道具11点を紹介

今回はタイトルにもあるように、キャンプを初めて2年のソロキャンパーが選ぶ、買って良かったキャンプ道具11選をご紹介します! まず初めに筆者のキャンプスタイリから簡単に紹介すると、主に車を使ったソロキャンプになります。 あまりキャンプ道具の重量は気にする必要がないので、自由度(大きさとか)の高いキャンプ道具も今回は対象になっています。 今回紹介するキャンプ道具はどれも品質が高く、使っていて満足度の高いもなので、購入して後悔することは少ないと思います。
キャンプ道具

ソロキャンプやブッシュクラフトにおすすめのバックパック_海外のインスタグラムで人気のSavotta_Jaalari(サヴォッタヤーカリ)

今回紹介するのは、ソロキャンプやブッシュクラフトにおすすめのバックパック。 Savotta Jaakari(サヴォッタヤーカリ) まだ日本ではあまり知名度が高くありませんが、海外のインスタグラムではブッシュクラフト系の写真が多数アップされています。 なぜ、あまり知られていないのかというと、日本で取り扱っている店舗が少ないからで、日本で取り扱っているのはモーラナイフの代理店で有名なUPIだけです。 最近メディアでも良く取り上げられている、店内に小川が流れているアウトドアショップ(UPI表参道店)はご存知でしょうか?
キャンプ道具

モーラナイフ最強のガーバーグは果たして良いナイフなのか?実際に使って見た感想と他のナイフとの比較検証

今回紹介するのは、モーラナイフで唯一のフルタング(ブレードがハンドルの後ろまで貫通している構造)ガーバーグです。 キャンプやアウトドアをされている方であれば、1度は耳にしたことがあるナイフではないでしょうか。 筆者も以前から非常に気になっており、とうとう購入しましたので実際ガーバーグってどうなの? ってところをレビューして行きたいと思います。
キャンプ道具

【キャンプ道具】ソロキャンプ最強の焚火台_ブッシュボックスチタンXL_YouTubeの動画解説あり

さて、今回紹介するのはこちらの焚火台、ブッシュボックスチタンXLです。 タイトルでも記載した通り、筆者が使った焚火台の中で一番ソロキャンプに向いている焚火台だと思うのがこちらになります。 なぜ、ソロキャンプ最強の焚火台がブッシュボックスチタンXLなのかに付いて下記で理由を説明して行きます。
キャンプ道具

ソロキャンプに最適なテント_バンドックソロティピー1TC_レイアウトも含めてレビュー

ソロキャンプに最適なテントとはどんなものでしょうか?筆者は現在、4つのテントを所有しており、季節や用途によって使い分けをしています。今回紹介するテントは、オールシーズン使えるテントで荷物をある程度コンパクトにまとめたい方に向いているテントだと思います。各社から色々なテントが販売されていますが、筆者が使った中でもトップクラスの完成度を誇るテントだと思います。軍幕や男前なキャンプ道具が好きな方には特におすすめのテントです。
キャンプ道具

買って良かったキャンプ道具18選_2年目ソロキャンパーが150点以上のアイテムから厳選

今回は、ソロキャンプを初めて2年の筆者が、今までに購入してきたキャンプ道具(150点以上)の中から、これは買って良かったなと思える物を18点に絞りご紹介したいと思います。ソロキャンプ1年目は価格重視で、とりあえずキャンプが出来る装備を揃えていましたが、2年目からはちょっと高いけど品質も良さそうなアイテムを取り入れるようにしています。高いけど最初から買っておけば良かったなと思うキャンプ道具もあるので、初心者の方にも参考にしていただけると思います。YouTubeでも紹介しているので、動画でみたい方は下記からアクセスしてください。
キャンプ道具

無骨なキャンプ道具13選_キャンプ系YouTuberがキャンプ道具一式をコーディネイト

無骨なキャンプスタイルって憧れますよね! 筆者もソロキャンプを初めて2年が経ちましたが、最近は無骨なキャンプ道具をメインに取り揃えています。 上記の写真は無骨なキャンプスタイルに憧れて筆者が集めたキャンプ道具達です。 全て揃えるには結構お金もかかりますが、品質とコスパの高いキャンプ道具を揃えたので参考になれば幸いです。
キャンプ道具

【キャンプギア】ソロキャンプにちょっと便利なキャンプ道具を5点レビュー_コンパクト_軽量化

今回はソロキャンプでも使えるちょっと便利なキャンプ道具を5点紹介します。 キャンプ道具の軽量化や、多目的で使える便利アイテム、キャンプ道具じゃないけど代用できるものなど、キャンプに役立つ情報になっています。 これからキャンプを始めたい方にも役立つ情報だと思いますので、ぜひ参考にしていただければと思います。 YouTubeの動画でも情報を配信しているので、気になる方はご視聴いただければと思います。
キャンプ道具

【キャンプギア】ピコグリルにも収納できる超コンパクトなウッドストーブ

ウッドストーブは使ってみたいけど、小さいものだと小枝しか入らないし、大きいサイズのものは持ち運びが不便そうと思っていましたが、そんな課題を全て解消してくれるウッドストーブが販売されていました。今回紹介するウッドストーブは折りたたむとB5サイズになり、ピコグリルのケースにも収納可能!組み立てると直径15㎝、高さ20㎝になるため、市販されている薪であればそのまま入れることもできます!(薪は半分にカットしたほうが収まりは良いです)そんな理想のウッドストーブを購入したので詳しくレビューをしていきたいと思います。