焚火台

キャンプ道具

失敗しない焚火台選び_ソロキャンプで使いやすい焚火台をタイプ別に7点紹介

キャンプの醍醐味と言ったらやっぱり焚火ですよね! 最近は有名メーカーや中華製のリーズナブルなものなど様々商品が出ており、焚火台ひとつ取っても何を選んで良いのかわからないと思います。 今回は失敗をしないために使いやすい焚火台を7点紹介します。
キャンプ道具

YOKA新作の焚火台_クッキングファイヤーピットライト_焚火にもキャンプ料理にも最適_デザインと実用性を兼ねた焚火台_cooking fire pit light

YOKAから最新の焚火台(クッキングファイヤーピットライト)が発売されたので、早速使って見ました。 一言で言ってこの焚火台は凄いですね! 何が凄いかというと、デザイン性の高さもさることながら、実用性も兼ね備えた焚火台なので、焚火や料理など色々な使い方ができるところ。 YOKAのYouTubeチャンネルでは、開発状況や試行錯誤して作られている様子を見ることができ、 本当に色々と考えて作られた焚火台だということがわかります。 筆者もレビュー動画をYouTubeで上げているので、YOKAのチャンネルと合わせてご視聴いただけると、よりこの焚火台の素晴らしさが伝わると思います。
キャンプ道具

【キャンプ道具】ソロキャンプ最強の焚火台_ブッシュボックスチタンXL_YouTubeの動画解説あり

さて、今回紹介するのはこちらの焚火台、ブッシュボックスチタンXLです。 タイトルでも記載した通り、筆者が使った焚火台の中で一番ソロキャンプに向いている焚火台だと思うのがこちらになります。 なぜ、ソロキャンプ最強の焚火台がブッシュボックスチタンXLなのかに付いて下記で理由を説明して行きます。
キャンプ道具

【キャンプギア】ピコグリルにも収納できる超コンパクトなウッドストーブ

ウッドストーブは使ってみたいけど、小さいものだと小枝しか入らないし、大きいサイズのものは持ち運びが不便そうと思っていましたが、そんな課題を全て解消してくれるウッドストーブが販売されていました。今回紹介するウッドストーブは折りたたむとB5サイズになり、ピコグリルのケースにも収納可能!組み立てると直径15㎝、高さ20㎝になるため、市販されている薪であればそのまま入れることもできます!(薪は半分にカットしたほうが収まりは良いです)そんな理想のウッドストーブを購入したので詳しくレビューをしていきたいと思います。
キャンプ道具

【初心者必見】定番のキャンプ道具_おすすめ10選_焚火台編

今回は定番の焚火台でコスパが良く、長く使える事を重視して、初心者向けに焚火台を選んでみました! 初めて焚火台を購入する参考にしていただければ幸いです。
キャンプノウハウ

【初心者必見】ソロキャンプでおすすめの焚火台

ソロキャンプ初心者必見!焚火をするのに必要なノウハウを紹介。薪割や焚火に必要な道具、おすすめの焚火台や薪の種類、焚火のテクニックについて紹介!